【蒸し暑い木曜の午前にカクテルを】

星に願う少女は目を閉じた
TOP PAGE >

ノリノリで跳ねる母さんと月夜

少年は非常に空腹だった。
あと数日で夏休みという時期、学校から歩いて帰っていた。
セミが大きな声で鳴いていて、日差しは強く、夕方にもかかわらず、まだまだお日様は低くなかった。
少年は汗をかきつつ一人で歩いていた。
友達と一緒に下校するのがほとんどだけど、今日は大変ひもじかったので、急いで帰って何か美味しいものを食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨晩のカレーは、まだ鍋に半分くらい残っていた気がする。
ご飯だっておそらく、余りが冷蔵庫にあったはず。
少年はカレーを食べる自分を思い浮かべて、早足で家を目指した。
すると顔からは汗がさらに噴き出してきた。

天気の良い土曜の午前に熱燗を
time is moneyというのは、見事な格言で、ぼーっとしていると、実際にあっと言う間に自分の時間が無くなる。
もーっと、さらりと仕事も提出物も終わらせることが出来れば、その他の事の方に時を回すことが出来るのに。
マッサージにいったり、長風呂したり、自炊したり、本を手に取ったり。
そう思いついて、ここしばらく、てきぱき終わらせようと気を張っているが、何週間続くのか。

笑顔で大声を出す母さんと気の抜けたコーラ

ちかこが、マンションのベランダで、トマトを育てている。
実ったらトマトケチャップを作ってみたいらしい。
実は、しょっちゅう水を与えないし、すぐそばでタバコを吸うので、ミニトマトの環境はぜんぜん良くはない。
1日、水分を与えていないという時期の、ミニトマトの外見は、葉っぱがしょぼんとしていて、どことなくがっかりしている様子に似ている。
申し訳ない気分だったので、水と肥料をたっぷりあたえると、翌日の明け方には陽気に復活していた。

暑い土曜の朝にお菓子作り
憧れている寒い寒いロシアに、絶対旅したいと夢を持っている。
英語の学習に挫折しそうになった時、ロシア語を少しだけやってみようかと検討したことがある。
だけど、ぱらぱらめくったロシア語の基礎テキストだけで速攻で辞めた。
動詞の活用が突き抜けてややこしかったのと、発音の巻き舌が多数。
旅行としてウォッカとビーフストロガノフを堪能しに向かいたいと思う。

気分良く口笛を吹くあの子と私

じっと見てしまうくらい美人さんに出くわしたことがありますか?
実は一回だけありました。
バス内で同い年くらいの女性。
同性の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という自分の努力もあると思います。
しかし、それ以外でにじみ出るオーラは絶対に存在しますよね。
日本には魅力的な方が多くいるんだなーと思いました。

雹が降った金曜の早朝に友人と
海がものすごく近くで、サーフィンのメッカとしても非常に有名な場所の近所に住んでいます。
そうだから、サーフィンをしている方は非常に多くいて、出勤の前に朝はやくちょこっとでも波乗りに行くという人もいる。
そんなふうに、波乗りをしに行く方々が多数いるので、誘われることがとてもあったのだけれど、毎回毎回断っていた。
なぜかというと、俺が、運動神経がにぶく、泳げないからです。
だけれども、泳げなくてもできると言われ、波乗りしてみたけれど行ってみたところは上級者が乗るところで、テトラポッドが近くに設置されていて、スペースが狭い浜辺だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

余裕で泳ぐ姉ちゃんと紅葉の山

人によって、好きなものや好みがあると思っているけれど、どんなものかリサーチするのが好き。
仲のいい子に質問してみると、まとまったお金、パステルカラーの洋服、お母さんの事が好きとの事。
さらに、男性の血管の見える手首。
それと、スペイン語の巻き舌。
私には理解できない。
リンゴ飴、シャツを身につけないで厚手のニット、かなり薄めた香水、声のかすれた男女が好きだと、話してみた。
同じく意味不明だとの事だった。
まさにこれは、フェチという部類だという。

勢いで話す君と読みかけの本
誕生日に友達に貰ったこの香水は、穏やかな香りがする。
私に似合うボトルを頭に置いて選んでくれた物で、ボトルが小さくて、飾りがついていてお洒落だ。
匂いも香水瓶もどんなに大げさに言っても華やかとは言えない香りだ。
ストアには多くの商品が並んでいたのだけど、ひっそりと置いてあったもの。
形はほんとに小さい。
持ち運びやすくお気に入りだ。
外出するときだけでなく、出張の時も手提げに、家での仕事のときも机に必ず置いている。
それで、バッグの中は、どれもこの香り。
いつでも身に着けているので、そうでないとき今日あの香りしないと言われる場合もたまにある。
ショップで色々な香水をつけてみるのは好きだが、この匂いが今までの中で一番気に入っている。

のめり込んでお喋りするあの人と観光地

私の娘がマルモダンスをおどっている。
私や妻は教えていないけれど、2歳だけれど一生懸命まねしている。
どこかでマルモのおきての音が流れると、録画映像を見ると主張して泣いている。
保存した映像を流すと止まることなくずーっと見続けている。
父親としては、テレビの映像を見てばかりより絵本を見たり、おもちゃで遊んだりしているのが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも私の為でもあると思う。

泣きながらお喋りする兄弟と失くしたストラップ
ベローチェでもロッテリアでもさまざまな場所でコーヒーは飲める。
他にも、飲みたいときにインスタントを入れてもいいし、自動販売機で買う

私が大好きなのがスタバだ。
全店禁煙と言うのは、煙草の苦手な私にはポイントだ。
そのことから、コーヒーの香りを楽しめる。
値段も安くはないが、質のいい豆が使用されているのでコーヒー好きにはたまらないだろう。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーと一緒に、つられてスイーツなど注文してしまうという落とし穴もある。

カテゴリ

ただいまの時刻


カテゴリ


「彼女」は好きかな?嫌いかな?さまざまあるかもしれないけど、必ずしも悪くなんてない気がする、「豚の角煮」って。そうだよね?

Copyright (C) 2015 星に願う少女は目を閉じた All Rights Reserved.

ページの先頭へ